MENU

永久脱毛は可能か?

そもそも永久脱毛は可能なのか?ムダ毛処理から解放される日々は実現するのか?

永久脱毛は可能か?ということについてですが、永久脱毛とは一般的には医療用レーザーを使用しての脱毛法を指すと思います。
この医療用レーザーの特徴から説明したいと思います。

 

皮膚科や美容外科などで使用されている医療用レーザーにはアレキサンドライトレーザーや、ダイオードレーザーがあります。
ダイオードレーザーは1999年にアメリカのFDAから承認を受けているレーザーであり、冷却ジェルを塗布してから脱毛したい場所に照射して脱毛します。
痛みは針で刺されたようなちくっとした痛みを感じる人が多いです>が、痛みに耐えられない場合には麻酔クリームを使用したり笑気ガスを使用したりすることもできます。

 

アレキサンドライトレーザーの方は2006年にFDAから承認されたものでレーザーの照射と共に冷却ガスを噴射させることで、冷却しながらのレーザー照射が可能となったものです。
アレキサンドライトレーザーの特徴は輪ゴムではじかれたようなパチッとした痛みですが、痛みに弱い人は笑気ガスを使用したり麻酔を使用したりも対応してくれます。

 

どちらのレーザーを採用しているかというのは美容皮膚科や美容外科によって異なります。
最新のダイオードレーザーでライトシェアデュエットという機械が登場しています。
ライトシェアデュエットは皮膚を吸引してメラニン色素に最も近づけ照射するので、威力を強くしなくても済むことや、照射面に冷却装置がついているので、痛くないレーザー脱毛として人気急上昇です。

 

それでもやっぱり時間はかかってもいいから痛みがない方法で脱毛したいという場合は脱毛サロンが絶対おススメ!

 

永久脱毛とは

本来医療用レーザーは照射力の強い物で、毛母細胞という身体の細胞を破壊する行ためになります。
そのため、万が一の火傷のトラブルや炎症のトラブルなどが起こった時、医療機関で永久脱毛を行っていれば、医師や看護婦が常駐しているわけですから、即座に対応してもらえます。

 

エステティックサロンや脱毛サロンなどで行っている光脱毛は、医療レーザーに比べると出力の弱い物となっています。
毛乳細胞を破壊することはできませんので、レーザー脱毛に比べると光脱毛は長期間必要になります。

 

エステサロンや脱毛サロンなどで行っているフラッシュ脱毛=永久脱毛ではないですが、長期間通う事によってほとんど自己処理の要らない状態まで持っていく事は可能になっています。
エステサロンや脱毛サロンで行っている脱毛法はフラッシュ脱毛と言って、レーザー脱毛ではありません。

 

レーザーというのは医療でもさまざまな分野に使用されています。
脱毛で使用するダイオードレーザーやアレキサンドライトレーザー、レーシックなど角膜に使用するエキシマレーザー、ルビーレーザー、しみやほくろなどの美容に使用される色素レーザーやルビーレーザーなどがあります。

 


そもそも永久脱毛は可能なのか?ムダ毛処理から解放される日々は実現するのか?関連ページ

クリニックで受ける医療脱毛のメリットとは?
医療クリニックで脱毛をするメリットについて解説します。
永久脱毛の方法はたったの2種類!医療脱毛と絶縁針で行う永遠の美肌脱毛とは
永久脱毛の方法はたったの2種類しかありません。医療で行うレーザー脱毛と絶縁針による脱毛はどのような違いがあるのかを調べてみました。
ssc式脱毛って、一体どういうことをするの?
脱毛サロンでのSSC脱毛について詳しく解説します。SSC式とはどういった脱毛方法なのでしょうか。
電気日焼け、サーファーもOK!黒い肌には針脱毛が唯一の脱毛方法です
日焼けNGの脱毛ですが、電気針脱毛は肌の色は関係ありません。サーファーでもスポーツをしている人でも断られることはありません!
医療機関のレーザー脱毛は永久脱毛なのか?電気針脱毛とどれだけ効果に差があるのか
医療機関のレーザー脱毛は永久脱毛なのでしょうか?また医療機関でしか施術ができない電気針脱毛とどれだけ効果に差があるのかを調べてみました。
永久脱毛をした芸能人
多くの芸能人が永久脱毛を行っています。女性だけではなく男性タレントさんも多く脱毛していて、透き通る美肌を惜しみなく見せてくれています。ご本人の感想も交えてどんな脱毛をしていたのかを紹介していきます。
レーザー脱毛の効果とポップアップ現象
レーザー脱毛の効果と、レーザー脱毛後に起きるポップアップ減少とはなにか解説をします。
脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛の特徴
永久脱毛をするなら脱毛サロンと医療レーザー脱毛どっちがいいの? そんな疑問をすっきり解消! あなたに合った脱毛サロン探しはこちら。